<< 韓国では美容整形した人のミスコンテストがあるそうです。 | main | 医者を探すときには >>

スポンサーサイト

  • 2013.07.29 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


インドでも占いが盛ん



インドでも占いのインターネットサービスというものが盛んなようです。もともと、インド自体が占い師とかがたくさんいそうな風土ですよね。

イメージとしては、コブラをあやつる蛇使いとか、クネクネしたダンスを踊っていたり、路上に占い師がたくさんいたり未来を予測する人がいたりと、なんだか混沌としていそうなイメージがあります。

インドでの社会状況の不安定さがましてしまって、どうやらその影響かどうかわかりませんが、占星術や手相の占いなどが、盛り上がっているようです。

社会が不安になって、先行き不安になると、なにかに頼りたくなるもので、占いもそのひとつですよね。

日本でも大物の政治家とか企業化などが有名占い師に占ってもらって、今後の方針の参考にするとかしないとかっていうことを聞いたことがあります。

占いの需要は、流行廃りはあっても、なくなることはないでしょう。ですので、占い好きが高じて占い師になりたいっていう人がいつの時代にもいるものだと思います。

インドでは、占い師は、どうやってなるんでしょうね。

きっと世襲制かなにかのような気がします。占いには技術的なことや霊的なところ、そして統計的なところがあるんじゃないかと思います。

統計でいえば、占い師一家には、その一家秘伝の占いの蓄積データベースみたいものがあって、代々受け継がれているかもしれませんね。

それにしてもインドではインターネットが、どうやら盛んなようです。もしかしたらインターネットだからインドだけの需要じゃなくて、世界中でインドのインターネットのサイトが閲覧されているのかもしれませんが。

スポンサーサイト

  • 2013.07.29 Monday
  • -
  • 19:14
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
相互リンク募集中メールフォーム
links
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
ブログペット
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM