<< 赤ちゃんポストの意義 | main | 貧血のための食事は鉄分を意識する >>

スポンサーサイト

  • 2013.07.29 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


政府も協力する田舎への移住促進

JUGEMテーマ:趣味
  「郡上への移住推進」 協議会設立1年、田舎体験→定住へ
(2009年6月6日 読売新聞)

「雑誌編集者だった妻(37)とともに初めての田舎暮らしだが、「都会ではなかった地域のつながりが新鮮。人との出会いがあり、楽しく暮らしています」と話す。」

田舎暮らしを希望する、してみたい方は、今どんどんと増えているのでしょう。田舎暮らしは憧れだけではできないとか、そんなに甘くないとか、そういう声も聞こえますが、記事のように政府の支援・NPO法人などの協力により、順調に田舎への移住は進んでいるようです。

すぐに、そんなに甘くないとか、憧れだけではダメとかいって、門を閉ざそうとする人がでてきますが、支援もあり、有意義に暮らしている移住者もいることだし、いろいろな情報に惑わされないで、まずは体験でもいいから自分の目で確かめるということが大切になるのでしょうね。

これならいけると思えば、滞在期間を延ばしてみるとか、そういう方法がとれるようにしている移住受け入れ先は増えていくんじゃないでしょうか。

今、地方いわゆる田舎と呼ばれるところは、過疎化が進んでいると昔から言われていますね。地元出身の若者たちが、進学やら就職やらで、みんな出て行ってしまうわけです。残るのは年寄りと子供だけという状態。

そこに定年退職した夫婦が移住するようになってくれば、田舎にも活気がでてきて、いろいろといい方向へ向かうんじゃないかと思います。

移住するとなると、田舎暮らしの物件が必要になりますよね。インターネットや雑誌でチェックしておけば、なにかしら自分の希望する条件にあうような物件が見つかるのではないでしょうか。

スポンサーサイト

  • 2013.07.29 Monday
  • -
  • 06:04
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
相互リンク募集中メールフォーム
links
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
ブログペット
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM