<< 論理的に考えられるようになるにはパズルが役立つかな | main | 早くから英語を学ぶこととか >>

スポンサーサイト

  • 2013.07.29 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ペットと一緒に住むとき

 家の購入を考えるとき、ペットと一緒に住みたいっていう方は、ペットのことを考えた家造りもしたいものですよね。

ペットのために、玄関のドアの下のところにペットの身体が通るぐらいの穴を開けていたりっていうのを、テレビとかでみたことがありますが、ああいったペット用の工夫を家作りに取り入れると、楽しい生活になるんじゃないでしょうか。
家の中で犬とか猫を飼う場合は、なにかと気をつけることが増えそうです。犬だと毛が、たくさん散らばる場合は散らばるので、掃除をマメにしないといけないだろうし、猫だと、あちこちを爪で引っ掻くだろうから、そこらへんの損傷は覚悟しておいたほうがいいですよね。

猫の引っ掻きには、それ専用のグッズがあるようなので、そこでするようにしつけるといいかもしれません。あとは、トイレの習慣をつけてもらうことでしょう。

ペットを家の中で飼っていると、ペットの毛にアレルギーがある人を家のなかに入れづらいということもありますよね。
猫アレルギーなんかを持っている人って、やっぱり一瞬でも猫の毛や猫に触れると、かゆくなったりするんでしょうか。それとも、しばらく猫と一緒にいるだけで猫のアレルギーになってしまうのかもしれませんね。

家の中は、ふつう人間が暮らすことを前提にして作ってありますから、ペットを家の中で飼うときは、ペットと暮らすことを想定して、たくさんの準備をしておいたほうが、後々困らないかもしれませんね。

そこらへんは、ペットショップの人に聞いてみたり、家の中で犬とか猫を飼っている友達や知り合いに、どういう工夫をしているかっていうことを聞いてみてアドバイスをもらったりするといいですよね。

犬や猫だと、爪がありますから、フローリングだと、どうしても傷つくし畳だと、さらにたいへんそうです。床は、ペットが、特に生活する場となっているところには、傷ついてもいいような敷物なんかを用意しておいて、交換で時々洗うようにしておくと毛の処理も自動的にできていいんじゃないでしょうか。

いずれにしろ、家作りで後悔しないように、研究しておきたいものです。
JUGEMテーマ:趣味

スポンサーサイト

  • 2013.07.29 Monday
  • -
  • 10:33
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
相互リンク募集中メールフォーム
links
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
ブログペット
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM