<< WEBメールがいいかな | main | 仲が良いほうがいいですよね。 >>

スポンサーサイト

  • 2013.07.29 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


気にしないのが一番いいのだろうけれど、難しいものかもしれない。

 
JUGEMテーマ:ファッション

散髪に行って、適当な感じで、これぐらいに切ってくださいと伝えて、あとはおまかせにしていると、意外と短く切られてしまって、ああ〜もうちょっと長めに切ってほしかったなんてことがあったりします。

まあ、こちらの伝え方に足りない部分があるのはあるんでしょう。

適当な感じではなくて、だいたい10センチぐらいきってくださいとか言えばいいのかもしれません。

髪の毛を長めにしている男で、あんまりにも長くなりすぎたから、ちょっと切っておこうと床屋に行き、予想外に短く切られてしまった場合、なんか外を歩くのに心もとない感じがするなんていうこともあるかもしれません。

実際は、だれもそんなに自分のことを意識しているわけではないので、長かろうが短かろうが、一向にかまわないとは思うんですが、それでも、やっぱり他人の目とか好きな人がいれば、その人から自分の容姿が、どう見られるのかっていうことに大きな関心がありますよね。

そうなると、男性用かつらをオーダーして、これぐらいあったほうがよかった髪の毛の長さにしたいっていう欲望がでてきたりするのではないでしょうか。

今は、うぃっぐというやつがありますよね。

たしか、部分かつら以外にも全部すっぽりと頭が収まるようなのがあったはずです。

テレビとかで、そういうウィッグをつけている人を見ることがありますが、つけているって言われないとわからないっていう場合もあります。

それは、本物の髪の毛の場合でも、技術が発達して、ツルツルサラサラにしているので、かつらの人工的な感じと見分けがつかなくなっているからなのかなと思ったりすることもあります。

まあ、気にしないっていうのが一番かもしれないです。

スポンサーサイト

  • 2013.07.29 Monday
  • -
  • 21:26
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
相互リンク募集中メールフォーム
links
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
ブログペット
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM