<< ペットの病気やケガのことは考えないわけにはいかないですよね。 | main |

スポンサーサイト

  • 2013.07.29 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


吹奏楽の場合、息がくさいと、どうなのかな。

JUGEMテーマ:音楽

吹奏楽の楽器って、肺活量が、たぶん大事なんでしょう。

長いこと、息を強く吹けないといけないのではないでしょうか。

ふーっと、吹き続けることで、きれいな音が出るっていうことなのかも。

最初の初心者のころは、音が出せなくて苦労するものなんでしょう。

吹奏楽をやっている人って、楽器だけ、ひたすら吹いているのではなくて、もしかしたら体を鍛えるっていうこともやっているのかもしれませんね。

ランニングしたり、筋力トレーニングしたりなどなど。

体力をつけることで、肺活量を上げやすくなるものなんでしょうか。

息を吹く楽器ということで、もし息がくさかったりしたら、やはり、いけないですよね。

けっこう口臭には気を使っているのかもしれません。

口をつけて吹くわけですから、楽器の貸し借りっていうのは、していないのかも。

ギターなんかだと、ちょっと弾かしてみたいにできますが。

口臭バラの香り

↑こちらは、その息のくさいことなどについてなどの内容となっています。

吹く楽器だと、口臭には気をつけないといけないのかななんて思ったりしました。

スポンサーサイト

  • 2013.07.29 Monday
  • -
  • 21:15
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
相互リンク募集中メールフォーム
links
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
ブログペット
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM